• NEW

奥田 英朗/著 -- 新潮社 -- 2019.8 -- 913.6

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 10 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
本館 2階開架 /913.6/オク/ 100146282 一般書 予約別置
浜玉公 開架室 /913.6/オク/ 006287182 一般書 貸出中

資料詳細

タイトル 罪の轍
著者 奥田 英朗 /著  
著者紹介 1959年岐阜県生まれ。プランナー、コピーライター、構成作家などを経験したのちに、「ウランバーナの森」で作家としてデビュー。「空中ブランコ」で直木賞を受賞。
出版者 新潮社
出版年 2019.8
ページ数 587p
大きさ 20cm
内容紹介 東京オリンピックを翌年にひかえた昭和38年、浅草で男児誘拐事件が発生した。しかし犯人が求めていたのは、大金でも、子どもの命でもなく…。犯罪ミステリ。『小説新潮』連載を改題し単行本化。
NDC分類(9版) 913.6
ISBN 978-4-10-300353-3
本体価格 ¥1800